サーファーズイヤー手術(治療費編)
ホーム > サーファーズイヤー手術(治療費編)

サーファーズイヤー手術(治療費編)

2018年06月11日(月)4:19 午後

今までの治療費は総額8万円程度になります。

ちなみに、私の生命保険(メットライフ)では、サーファーズイヤー手術(外耳道外骨腫切除術・外耳道形成術)は保険対象外ということでしたが、2日の手術入院ということで入院費2万円くらい請求できそうです。

皆さん保険に加入されていると思うので、「健康保険限度額適用認定証」を発行してもらえば、多額のお金を用意する必要もありません。自己負担限度額は35400円からで所得に応じて5段階に分かれます。ここで気をつけたいのは、毎月の精算になりますので、すべての医療費はその月にまとめたほうが、支払う治療費も抑えることができます。また、1医療機関あたり月の医療費が21000円以上が対象になりますので、できる限り1箇所の医療機関での受診がおすすめです。私の場合は地理的な問題で、手術前後の検査や診察は鹿児島(大阪までの通院はできません)でやりたかったのでどうしても2つの医療機関に通うことになりました。ちなみに、鹿児島からの治療を希望の人は、私と同じように手術前後の検査や治療は鹿児島市立病院に行けば、中西先生と同門の先生が勤務しておられるのでスムーズに行くはずです。

                                             


  |  

アーカイブ


有限会社アクティブスポーツ・ガンコ
スマホ・携帯サイト